うさと服との出会い(すなべともこ)

展示会をしていると、

うさと服はどうして知ったのですか?

最初の出逢いは何だったのですか?

と聴かれることがよくあるので、

うさとの服との出逢いを書かせていただきますね。

 

 

 

**

 

わたしが”うさと”の服に出会ったのは2003年のことです。

 
当時、長女を出産して母乳育児につまずいたのをきっかけに
自然育児をめざし、いろいろ情報を集めていました。
 
そのひとつに
”自然素材の洋服”にも関心がよせられ、そのリスト中に”うさとの服”がありました。
 
当時、実家の近くに常設店があり
実家に帰った時に行ってみたのです

 

手織り布に目を奪われながら
試着を何枚かさせてもらったのですが…
どうもしっくりいかず、決めることができず
「私には似合わない…」
(当時はバリバリのOLだったのでエネルギーが合わなかったのです)
と残念に思いながら、何も買わずに帰りました。
 
 
でも、その帰りの電車の中で
 
びびびびび~~~~
 
ときてしまったんです‼︎
 
何が…?????
 
ハートに響くメッセージ!!
 
と言ったらいいでしょうか…
初めての感覚で、全身鳥肌がたち、心が震える感じでした。
 
''魂がよろこぶ服だよ''
 
えぇっ?! (@_@;)
 
メッセージの内容に驚き
こ、これはすごい洋服に出会ってしまったかもーーー
 
と、
いてもたってもいられず
実家で待っている夫と一緒にトンボ返りで、うさとのお店に戻り、
似合わなくても、うさとの服を買ったのが始まりでした。

 

それから少しずつ買って楽しみ
下の子を妊娠したのをきっかけに、大人買いをして
妊婦生活をうさとの服で過ごす事を決めたのでした。



その翌年に
これもご縁でうさとの服の代理店をやらせていただくことになったんです。


**

 

と、
こんな衝撃的な出会いだった”うさとの服”

 

わたしにとっては
間違いなく、特別で最高の洋服なんです

 

うさとに出会ってから
振り返ってみると
自分を見つめ、内側を探求し、

 

外側の世界では
うさとコーディネーターをしながら会社勤めをしていたのが
会社も退職する事になり
どんどんスピリチュアルな世界に入っていき
今年はついに夫婦でヒーリングサロンを開業してしまう流れに…



うさとの服を着ることで
緊張していた身体が緩み、
身体が緩んだことで
精神も緩み、柔らかくなり
良い方向へ変化していったのでは思えるほど
大きな影響を与えてくれたと思います。
(もちろん、それだけではないですけどね!)



今では、
デザイナーのさとううさぶろう氏も



''魂が向上する洋服”
 
 
を意図して作っていることをオープンに話しています。
(著書「あいをよる こころをつむぐ」にも書いてあります)

 

わたしが受け取ったメッセージは、
魂がすでに知っていて
ハイヤーセルフからのものだったのでは?!
と今は思っているんですけどね。

 

兎にも角にも
「特別で最高の洋服」、
と心から思えるものを
皆さんにご紹介できるのは
本当に幸せなことです。

 

着ていただければ
魂が喜び、変容するということを知っているので…

 

もちろん
ご縁あってのものなので
全ての人に当てはまるとは思いませんが
ピンとくる方は
ぜひともお試しいただきたいと思います。

 

セラピストのご紹介

ヒプノセラピスト

ヒプノセラピスト 

砂辺 謙

プロフィール

ブログ

よろしくお願い致します。

セラピスト&サウンドヒーラー

すなべ ともこ

プロフィール

ブログ

よろしくお願い致します。