宙音ヒーリング


クリスタルボウルと音叉を使い 音の振動や共鳴によって行われるヒーリングです

音=周波数=振動=光

 

星々の誕生 銀河の創生

すべての始まりは音

 

自然界 宇宙の法則

私たちの身体の構造

   それらすべてと「音」はつながっています

 

 

 

|宇宙のリズムと音は生命そのもの

耳を澄ませると、わたしたちの周りは、たくさんのリズムと音に囲まれています。

例えば…

  • 自然 木々のさざめき、川のせせらぎ、風の音、虫の声
  • 地球 潮の満ち引き、月の満ち欠け、季節の移りかわり
  • 宇宙 星や惑星の動き
  • 身体 心臓の鼓動、脈拍、呼吸、血液やリンパの流れ

などなど


私たちを取り囲む宇宙は、それぞれのリズムを刻み、音を奏で、お互いに影響を与えながら、

宇宙全体でハーモニーを奏でている…

リズムがあり、音を奏でていること、それ自体が”生命そのものである”ということに気づきます。

 

そして、生命の根本原理、宇宙の根本原理として、音が発する周波数(振動)によって、全てが形づくられているのです。

|生体リズムが狂いやすい現代

現代の忙しい生活の中で、私たちは生体リズムが狂いやすくなっています。

  • 仕事による様々なストレス
  • 多忙による過労・睡眠不足
  • 人間関係などの悩み
  • 不安・心配・緊張など情緒不安定
  • 気候や気温による体調不良
  • パソコン・スマホの使い過ぎ
  • 添加物の多い食べ物  
  • 運動不足          などなど

身体的や精神的な過労やストレスは、身体全体のバランス(ハーモニー)がくずれやすくなり、

生体リズムが狂い、気が付いた時には大きな病気になっていた、なんてことも考えられます。

|リラックスすることの大切さ

ストレス状態が続いていると、呼吸が浅くなったり、

細胞が縮こまり身体が硬直し、常に緊張状態になってしまいます。

そうすると、考え方も硬くなってしまいがちです。

リラックスすることは、たくさんのメリットが考えられます。

  • 呼吸が深くなり、身体のすみずみまで酸素がまわる
  • 血流がよくなり、体温が上がり、頭がすっきりする
  • 腸が緩み、動き出す
  • インスピレーションがわいてくる
  • よく眠れる             
  • 幸せな気分になる       などなど

ネガティブな想いになっていたり、物事がうまく回らないなーと思ったときは、

いったんすべてをストップして、自分自身に帰る時間を作ることをおススメします。

|音による癒し

》身体の細胞

音の振動によって、人の身体の70%を占める水分が動きます。

全身の細胞のとてもデリケートな内部マッサージをもたらします。人体は「振動と波長を持つ、生きた存在」なのです。

 

不調の方は、音の振動によって、元来の調和振動を再び創り出しますし、身体が振動に同期され、自主的に振動することができるように、

音の周波数で身体を振動させることによって、自身の調和振動を再発見するために身体に刺激を与えることができます。


》脳波

活動的だった脳波(β波)の状態は、落ち着いた脳波(α波)の状態に変わり、

さらに、瞑想している時と同じ状態の脳波(θ波)の領域まで入っていきます。

》ストレス解消

クリスタルボウルや音叉による、豊かな響きに身をゆだね、音のシャワーをあびると、

とてもゆったりした気分で、自然と呼吸がとても深くなり、

肉体的にも精神的にも心地よくなり、ほとんどの方が気付いたら寝ていた、とおっしゃいます。

》心身の調律

クリスタルボウルの奏でる音、音叉の周波数による振動は、心身を調律してくれます。

癒しと安らぎをもたらし、緩み、リラックスすることで、心と体と魂のバランスを整えます。

それにより、直感が鋭くなったり、これまで感じられなかったことに気づくようになる方もいらっしゃいます。

 

|こんな方におススメです

  • ストレスを感じている方
  • いつも緊張していてリラックスできない方
  • 考えすぎの方
  • 眠りが浅かったり、睡眠障害を感じている方
  • 呼吸が浅い方
  • 血流の流れが悪いと感じている方
  • マッサージは苦手だけど身体を緩めたい方
  • 頭を使いすぎている方
  • エネルギーの滞りを感じている方
  • リンパの流れをよくしたい方
  • 生体エネルギーを活性させたい方
  • チャクラ調整したい方
  • 繊細でエネルギーに敏感な方
  • 音によるヒーリングに興味がある方


畑ライヴ クリスタルボウル演奏会

美しいたまゆら草苑さんの畑でのクリスタルボウル演奏会の風景です。


クリスタルボウル&音叉演奏会 in 百華蔵

ひたちなか市の百華蔵での演奏風景です。

●アクセスはこちら

●メニューはこちら

●お申込みはこちら