ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピー
ヒプノセラピー

●ヒプノセラピーとは潜在意識につながり、自分の中の記憶や叡智にふれて、心を癒やし、より良い人生を歩む手掛かりを得る療法です。

 

●催眠状態(トランス状態)になることで潜在意識につながることが出来ます。

 

●催眠状態(トランス状態)とはちょうど映画を見ている時と同じです。映画館で映画を見ている認識(=顕在意識)がありながら、スクリーンに映し出されるイメージ(=潜在意識)に夢中になっている意識状態です。

 

●顕在意識(表層意識)とは論理、知性、理性を司る意識です。人間の意識の10%~20%位と言われています。

 

●潜在意識とは記憶、感情、イメージを司る意識です。人間の意識の80%~90%位と言われ、深い部分(集合的無意識)では人類全体とつながっているという学説もあります。

 

●ヒプノセラピーでは、過去のトラウマを解消する、自分の不要な思い込みを変える 、前世のイメージをとらえることによって、本来の自分に気づき、心から満足し自分が納得する人生を歩むといったことが期待できます。 

●メニューはこちら

●体験談はこちら

●アクセスはこちら

●ご予約状況はこちら

●お申し込みはこちら

ヒプノセラピーで出来ること

前世療法

前世療法
前世療法

前世療法とは催眠状態になることによって、前世のイメージの中に入り込むことが出来ます。
イメージを再体験することによって、本来の自分のあり方に気付いたり、死に対する新たな見方が出来たり、今抱えている問題の原因を確認したり、その問題の軽減、解消につなげていきます。人によっては今世の目的をつかむ人もいます。

年齢退行療法

年齢退行療法
年齢退行療法

年齢退行療法とは催眠状態になることによって、過去の自分の記憶(時には自分自身も忘れていた)に入り込むことが出来ます。

その中で、今抱えている問題の原因を見つけ、その問題の軽減、解消につなげていきます。自分の過去のトラウマや、インナーチャイルドを癒やすことが出来ます。ため込んでいた感情を解放し、驚くほど気持ちが軽くなる方もいます。

その他の療法

ヒプノセラピー
ヒプノセラピー

ヒプノセラピーでは、催眠状態つまり潜在意識に深くつながった状態で、いろいろな心理療法に応用することができます。

  • 自己実現法:催眠状態で理想の自分にアクセスし、現実にその未来を引き寄せる方法
  • 悲嘆療法:催眠状態で亡くなった方のイメージにお会いする方法。亡くなった方、もしくはペットにお会いし会話をしたり、触れ合ったりすることが出来ます。その中で伝えたかったことを伝えたり、メッセージを受け取る方もいます。
  • パーツセラピー:催眠状態で自分の中の分身とコミュニケーションをする方法。例えば、自分の病気と会話をする、自分のお金に対するイメージと会話するといったことが出来ます。そこから、今の自分に必要なメッセージを受け取ることも出来ます。 

●メニューはこちら

●体験談はこちら

●アクセスはこちら

●ご予約状況はこちら

●お申し込みはこちら

ヒプノセラピーのリラクゼーション誘導(動画)

ヒプノセラピーでのリラクゼーション誘導です。試作品として作ったのですが、載せちゃいました!リラックスしたり、ヒプノセラピーの雰囲気を感じとって戴けましたら幸いです。また新しいモノをアップする予定です。レベルアップして載せれるように頑張るつもりです。よろしくお願い致します。

 

●メニューはこちら

●体験談はこちらから

●アクセスはこちら

●ご予約状況はこちら

●お申し込みはこちら

セラピストのご紹介

ヒプノセラピスト

ヒプノセラピスト 

砂辺 謙

 

プロフィールはこちら

ブログはこちら

よろしくお願い致します。

セラピスト&サウンドヒーラー

すなべ ともこ

 

プロフィールはこちら

ブログはこちら

よろしくお願い致します。