ヒプノセラピー


|初めに ~セラピストから~


私の人生は
心の変遷の物語だと思っています。

つまずいたり、
へこんだり、
全く光が見えず、
全く前に進めず、
悩んだり、迷った経験があります。

そんな時いつも抜け出す鍵は潜在意識でした。


ヒプノセラピーを一言で言うと潜在意識との会話です。


潜在意識と会話をすることで、人によっては、

思い出すことさえなかった過去の記憶から解放されたり、
現実の捉え方が変わって楽になったり、
阻んでいた感情の正体をつかんだり、
未来のビジョンを知ったり…。

ということを体験します。

それをきっかけとして、場合によっては、

つまずいたことの意味がわかり、
へこんでいた心に勇気が湧き、
光の指す方向がわかったり、
前に進むことが出来たりするのです。

一概には言えませんが、人生が好転するのです。

さらには、
心の内側が整うと、外側の現実も整ってくる気がします。

あくまでも個人的見解ですし、科学的な根拠はわかりませんが、
心の内側と外側の現実は、関連性があると実感しています。

私達が一生懸命考え、精一杯行動する。
その普段の意識より、
潜在意識は、広大で、深淵で、強力で、影響力があります。

ヒプノセラピーを通じて

潜在意識を活用してみては、如何でしょうか?

時には、
自らにとって想像を超える、最高最善の未来を、潜在意識は観せてくれます。

そんな未来に一歩いっぽ進むあなたと、
ヒプノセラピーを通じて、少しでも寄り添えれば、幸いです。

 

 

ヒプノセラピスト 砂邊 謙


|ヒプノセラピーとは


ヒプノセラピーとは直訳すれば、「催眠療法」と言います。

では、「催眠」とはなんでしょうか? 順を追ってご説明いたします。

》二つの意識

人間には二つの意識があります。

ご存じの方も多いと思いますが、

ひとつは「顕在意識」、もう一つは「潜在意識」です。 

●顕在意識(表層意識)

普段、意識している意識であり、論理、知性、理性を司る意識です。

人間の意識の10%~20%位を占めていると言われています。

 

●潜在意識(深層意識)

普段、意識していない意識であり、記憶、感情、イメージを司る意識です。潜在意識は人間の意識の80%~90%位を占める言われています。

深い部分(集合的無意識)では人類全体とつながっているという説もあります。

普段意識していない潜在意識の方が自分自身や周りの状況を的確に捉えたり、自分の本当に望んでいることや、忘れてしまった感情がしまわれたりしています。

無意識を発見したのは、精神分析の創始者であるジークムント・フロイトです。

氷山の比喩は有名ですね。


》催眠の意識状態

「催眠」とは、ちょうど映画を見ている時の意識状態と同じ状態です。

 

自分が映画館で映画を見ている意識(=顕在意識)はほとんど忘れ、スクリーンに映し出される物語に夢中になっている意識(=潜在意識)で一杯になっている状態のことです。

 

普段は顕在意識が前面に立ち、潜在意識が後ろに隠れているのが、ちょうど逆になり、潜在意識が前面に立ち、顕在意識が後ろに隠れるような状態を「催眠状態」といいます。

 

この催眠状態下で潜在意識の声を聴いたり、イメージを観ることを通して、心を癒やしていく手法をヒプノセラピーと言います。



|なぜヒプノセラピーなのか


私達の望みは、

(ほぼ全員と言っていいほど)

幸せに人生を送ることではないでしょうか。

 

幸せな人生を送るという望みを叶えようと、

普段の私達は、精一杯考え、行動していますよね。

 

結果はどうでしょうか?

 

活きいきとして、今に満足して、

幸せに生きている方もいらっしゃるでしょう。

でも、残念ながら、そうでない方もいらっしゃるかと思います。

 

その違いは何なのでしょうか?

 

その違いはおそらく潜在意識に隠されている、

と、私は思っているのです。

そして、そのことに気づいている方が増えてきたので、

ネットや本でも、潜在意識に関する情報は、

今やあふれるほどあります。

 

なので、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

簡単にご説明しますね。

 

私達は想像以上に、潜在意識の影響下にあります。

無意識に考え、無意識に行動を選択することが

たくさんあるのです。

 

日常の意識で、精一杯考え行動しているけど、

いつも同じような結果を招いたり、

いつも同じような悩みにぶつかったり、

 

幸せになりたいのに、どうしてこうなってしまうのか、

と感じている方は、

潜在意識に原因があるのではないか、

と一部の方は気づき始めているのです。

 

潜在意識と意識との力関係は

99対1とも言われています。

潜在意識を活用しない手はありませんよね。

 

では、どうすれば自分の潜在意識の事がわかるのか?

 

そこで私が注目したのが、ヒプノセラピーです。

 

ヒプノセラピーはまさに

催眠下で潜在意識との会話をすることなのです。

 

それは、自らの中にある、

イメージ、感覚、感情、内なる声、記憶との会話です。

 

その会話を通して、

抑圧された感情に出会ったり、

現実に不都合な信念を発見したり、

潜在意識下では、

顕在意識の何倍もの感性で、多くの方が涙を流されます。

 

そして、その催眠下で

悪影響を与えていた記憶の捉え方を変えたり、

自分でも驚くような智慧を伝えられたり、等々、

一言では言えないほど

沢山の内容を体験することができます。

 

その体験は、

潜在意識を変え、活用することにつながっていきます。

 

「99対1の99の方の力を使う」

そうです。潜在意識を使うのです。

それが幸せに向かう秘訣です。

 

それでも、

潜在意識を活用しても、

現実に対処しなければ意味がないという方も

いらっしゃるかもわかりません。

 

合理的な仕組みは解明されていませんが、

 

"内側の心の世界が整うと、外側の現実世界も整う。"

 

この言葉を目にした方も少なくないと思いますが、

私自身、実際に体験してきました。

ですから、

内側の心の世界(潜在意識)に耳を傾ける価値がある

と強く感じているのです。

 

苦しい時、

自分以外の誰かに相談するのも一つの方法ですが、

まず、あなたを最も良く知り、強力で、

外界ともつながりがある、

自分自身の潜在意識と会話してみては如何でしょうか?

 

潜在意識の力は広大で、

時には、今の自分では想像も出来ない最高の未来さえも

垣間見せてくれます。

 

その未来への道に

一歩いっぽ進む原動力を

ヒプノセラピーを通して、獲得していただきたい、

と思っています。

 



●メニューはこちら

●体験談はこちら

●アクセスはこちら

●ご予約状況はこちら

●お申し込みはこちら


|ヒプノセラピーで出来ること


》前世療法

前世療法とは催眠状態になることによって、

前世のイメージの中に入り込むことが出来ます。
イメージを再体験することによって、

  • 本来の自分のあり方に気付くことができる
  • 死に対する新たな見方ができる
  • 今抱えている問題の原因を確認したり、その問題の軽減、解消につながる。
  • 人によっては今世の目的を知る。

など、今を生きるヒントが受け取れます。


》年齢退行療法

年齢退行療法とは催眠状態になることによって、

過去の自分の記憶(時には自分自身も忘れていた)に入り込むことが出来ます。

 

その中で、今抱えている問題の原因を見つけ、その問題の軽減、解消につなげていきます。

自分の過去のトラウマや、インナーチャイルドを癒やすことが出来ます。ため込んでいた感情を解放し、驚くほど気持ちが軽くなる方もいます。


》その他の療法

ヒプノセラピーでは、催眠状態つまり潜在意識に深くつながった状態で、いろいろな心理療法に応用することができます。

  • 自己実現法:催眠状態で理想の自分にアクセスし、現実にその未来を引き寄せる方法
  • 悲嘆療法:催眠状態で亡くなった方のイメージにお会いする方法。亡くなった方、もしくはペットにお会いし会話をしたり、触れ合ったりすることが出来ます。その中で伝えたかったことを伝えたり、メッセージを受け取る方もいます。
  • パーツセラピー:催眠状態で自分の中の分身とコミュニケーションをする方法。例えば、自分の病気と会話をする、自分のお金に対するイメージと会話するといったことが出来ます。そこから、今の自分に必要なメッセージを受け取ることが出来ます。 

●メニューはこちら

●体験談はこちら

●アクセスはこちら

●ご予約状況はこちら

●お申し込みはこちら


ヒプノセラピーのリラクゼーション誘導(動画)


ヒプノセラピーでのリラクゼーション誘導です。試作品として作ったのですが、載せちゃいました!リラックスしたり、ヒプノセラピーの雰囲気を感じとって戴けましたら幸いです。また新しいモノをアップする予定です。レベルアップして載せれるように頑張るつもりです。よろしくお願い致します。

 



●メニューはこちら

●体験談はこちらから

●アクセスはこちら

●ご予約状況はこちら

●お申し込みはこちら